幼稚園などで開かれる子供会や夏のお祭りの景品を購入する係になった時に予算内でうまく買い付けなければいけません。お祭りの景品を購入するとなると、かなり大量に仕入れることになります。そんな大量の景品はどこで購入できるのでしょうか。それはおもちゃ問屋さんです。ネット検索で調べてみると、たくさんのお店があることが分かります。自宅近くにお店がある場合は直接足を運んで買い付けを行うとよいでしょう。しかし、近くに店舗がない場合や大量となると郵送してもらう方がよい場合もあります。そんな時は各ネットショップの送料を確認することを忘れてはいけません。購入金額によって送料が安くなるところもあります。また全国にお店を持つ問屋さんもありますので、インターネットショッピングに不安を覚える方はそちらへ行かれるとよいでしょう。

お祭りの景品を用意する時に大切なポイントを教えます

お祭りといえば子供です。子供が喜ぶもの、それが景品です。では用意する側の視点として子供がどんなものを喜ぶのか考えなければいけません。一番人気があるおもちゃ、それは流行りのキャラものです。お子さんがいる方は、自身のお子さんが欲しがっている、または持っているものを参考にするとよいでしょう。例えば男の子なら戦隊もの、女の子なら魔法使いものや化粧品を模したおもちゃです。次に人気なのは光るおもちゃです。小学生に根強い人気です。誰か一人が持っていると、夜には真似をしてみんなが持っている定番の物です。剣やヨーヨー、ブレスレットやカチューシャタイプもあります。そして次はお菓子です。こちらは駄菓子の問屋さん以外でも近場のスーパーなどでも用意できます。次に欠かせないのは水ヨーヨーです。何にするか迷った時は、前述のものを集めれば間違いないと思います。

子供に喜ばれるお祭りにする為の景品

お祭りは子供だけでなく、大人もワクワクするイベントです。用意するのも楽しいですが、予算内におさめなくてはいけません。子供が喜ぶ景品をより沢山買い付ける為に、ネットショップや近くの問屋さんを吟味し、なるべく送料も確認しながら、上手に買い物しましょう。定番の商品としては、キャラクターもの、光るおもちゃ、シャボン玉、スーパーボール、水ヨーヨー、水鉄砲、駄菓子、花火セット、お面、すくいものがあります。しかし、子供たちの欲しがるものは年齢、性別、流行などによって違いますので、イベントに来る子供たちの層を把握して考えましょう。また前年度の反応や売れ行きも確認すべきです。先ほど送料について触れましたが、大体送料が無料になる金額は1万円以上などがほとんどですが、それに対しておもちゃの単価は20円から200円ほどで発注個数も50個単位からの販売です。つまり種類の多いショップで一括購入がお得なります。